札幌市定山渓自然の村 > 過ごし方 一覧 > 独りでキャンプ

シーズン

文字サイズ

予約受付お問い合わせ

受付時間9:00 - 17:00

011-598-3100

独りの時間が、何よりの贅沢

定番の過ごし方

for Solo

独りでキャンプ

独りのキャンプって寂しくないの?
って友人に言われた。
そんな風に考えたことはなかった。
だって、こんなに充実している。
最高に贅沢な時間の過ごし方だから。

定番の過ごし方

for Solo

独りでキャンプ

独りのキャンプって寂しくないの?
って友人に言われた。
そんな風に考えたことはなかった。
だって、こんなに充実している。
最高に贅沢な時間の過ごし方だから。

利用シーン

おひとりさまでのキャンプには、
よりどりみどりのテントサイトを。
木々に囲まれたシチュエーションから、
広く開放的な区画まで、
様々ご用意しています。

利用施設

テントサイト

夏の過ごし方

    あーでもない、こーでもないと薪を組み

    独りのキャンプは気ままだ。
    夜に備えて焚き火のための薪を組む。
    空気の通り道はどこかな。
    こっちだろうか、いや、違うか。
    ただただ、楽しい準備の時間。

    準備に疲れたら、もちろん寝る

    (すぅすぅ・・・)
    (すぅぅすぅぅぅ・・・)
    (すぅぅぅすぅすぅぅ・・・)

    (すゃぁ・・・)

    自然の中で、自然に振る舞う

    一通りくつろいだ。
    夜への備えは終わっている。
    テントよし、薪もよし。
    さあ、そろそろ本番。点火の時間だ。

冬の過ごし方

    くつろぐための、準備は万端

    ソロキャンプでも、手を抜かずに準備する。
    それが私のソロキャンスタイル。
    テントを建てて、タープを張って、
    少し疲れたらくつろいで。
    くつろぐために働いて、
    疲れたならくつろいでの繰り返し。
    なんて良い時間なんだ。

    本と珈琲と、少しの風と

    ソロキャンプの醍醐味は、なんと言っても、
    ゆっくり流れる独りの時間。
    目的なく過ごすのは、実は結構大変だったりもする。
    それだけ忙しなく生活していた自分に気づく。
    椅子に背を預け、自分で焙煎した珈琲片手に本を読む。
    風が心地よくて何だか眠くなってきた。

    夜の帳が下りるころ

    外で食べるご飯はなんでも美味しいからって、
    手を抜いて手間を掛けない人もいるけれど、
    私はどちらかというと独りだからこそ丁寧に作りたい。
    美しい火花を見つめていると、
    それだけでご飯3杯は…いけないか。

過ごし方一覧へ戻る

思い立ったが吉日
いつでも自然から学べる

個性的なテントサイトや、
充実したガイドプログラム、豊富なレンタル物品

予約受付・お問い合わせ

受付時間9:00 - 17:00

011-598-3100

イベント情報

2019年 11月

2019年 12月

2020年 1月

2020年 2月

イベント一覧を見る


Page top

予約状況を確認